赤ちゃん 外出

日焼け止め対策ならコレ!

お湯で落とせる100%天然由来の

肌にやさしいUVクリーム

新生児から使えます!

赤ちゃんっていつ頃から外出できるの?

赤ちゃんの外出はいつから出来るの?

 

基本的に新生児のうちは外出は控えましょう。
1ヶ月検診までは、赤ちゃんは体温調整がまだまだ上手くできません。
また、ママも体調が万全ではなく外出は大きな負担となります。

 

 

なので最初のおでかけは1ヶ月検診ですね。

 

 

それまでは極力外出は控え、家族の方に協力してもらいましょう。
また、初めての外出時は緊張もしますし疲れますので十分な準備をして出掛けましょう。

 

 

 

1ヶ月検診が終われば、次はお宮参りに行く人も多いですね。

 

でも、まだまだ赤ちゃんもママも普通の状態ではありませんので無理は禁物。
もちろん首も座っていませんので、なるべく外出は控えましょう。

 

買い物などもご家族にお願いして、人混みにはいかないほうがいいです。

 

 

 

本格的な外出やお散歩は首がしっかり座ってからがいいですね。
それまでは外気浴など、庭やベランダで徐々に慣らしていくほうがいいですよ。

 

 

 

具体的には生後3〜5ヶ月目くらいが一般的です

 

 

 

 

 

 

アロベビー 日焼け止め

赤ちゃん行事で外出する時期は?

 

赤ちゃんにまつわる行事というと

 

 

生後7日目頃

 

・退院
・お七夜
・命名式

 

生後14日目まで  出生届

 

生後1ヶ月目頃  1ヶ月検診・お宮参り

 

生後100日目頃  お食い初め

 

初節句

 

初誕生日

 

 

があります。

 

 

 

 

 

お七夜・命名式

 

誕生から7日目の夜に名前を決めて、赤ちゃんのすこやかな成長を願うものです。

 

具体的にどのようなことをするかは各地方によりまちまちのようです。

 

命名書に命名〇〇と書いて、神棚などに飾ります。

 

 

 

出生届

 

出生届は赤ちゃんが生まれた日を1日目として14日目以内に市区町村役場へ届けなければなりません。

 

遅くともそれまでには、名前が決まっていないとまずいですね。

 

どうしても名前が決まらなかった場合は、名前を空欄で提出し後日届けることもできますが

 

そういった記録も残ってしまうので、極力避けるべきです。

 

 

 

1ヶ月検診

 

1ヶ月検診では、赤ちゃんの体重の増え方や先天的な病気の有無を確認することが大きな目的です。

 

また、1ヶ月経って何か不安なことや分からないこと心配事があったら相談する良い機会になります。

 

 

 

お宮参り

 

お宮参りは、無事生まれて1ヶ月経ったことを土地の神様に報告し感謝するものです。

 

実際には、近くの大きな神社で神主さんに祝詞をあげてもらいます。

 

 

 

お食い初め

 

生後100日目くらいに乳歯が生え始めるので、「一生食べることに困らないように」という願いを込めて食事の真似をさせる儀式です。

 

 

 

初節句

 

男の子は5月5日の端午の節句

 

女の子は3月3日の桃の節句

 

 

 

初誕生日

 

背負餅など、お餅を使った行事があります。

 

各地方により、餅を背負わせたり踏ませたりします。